よく噛んで食べなさい!は、理にかなっている?!

こんにちは!

小さい頃からお母さんに慌てずによく噛んで食べなさい!とよく言われながら育ってきました勝又です。

今回は、そんなお母さんのお言葉がどんな意味を持つのか書かせて頂きます。

当時、私はそんな根拠もないこと、、、をと思いながら言われていました。

しかし、この言葉はしっかりと意味があったのです!知っていた親すごすぎる、、、!

よく噛んで食べることで、三つの効果が得られます!

  1 食事誘発性熱産生(DIT)が生じる

食事誘発性熱産生とは、食事をした後、安静にしていても代謝量が増大すること

まず、よく噛むことで、自律神経である交感神経を刺激し、活性化されます。

加えて、内臓の血流量を増やします。

*よく噛むことで、「年間約2キロも痩せる」と試算さえている!!!

  2 消化吸収を高める

よく噛むことで、食べ物がすりつぶされ、胃腸への負担を大幅に軽減することができます。

その結果、消化吸収を高めることにもつながります。

 3 食欲を抑制できる

よく噛むことで、「満腹中枢」が刺激されるので食欲抑制効果のあるホルモンが分泌されます。

どうしたら、よくかむことができるのか、、、

方法については、ぜひ、体験にお越し頂いてトレーナーに問いかけてみてください!!!!

前の記事を見る
一覧へ戻る
次の記事を見る

この記事をシェアする:

  • Facebookでシェアする
  • twitterでシェアする

COURSE/PLAN

  • インプルーブコース
  • 定額制プラン

CONTACT

ご予約・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。