カフェインが大好きかのように綴る。その1

はてさて、いかがお過ごしですか。

インプルーブトレーナー マットです。

本日は

「カフェイン」

という素敵な物質をご紹介します。

カフェインはコーヒーをはじめとして、紅茶や緑茶、コーラ等に含まれています。

カフェインを摂取した際に現れる作用には

  • 急性作用

  • 長期影響(慢性作用)

の二種類に分けられます。

主な急性作用は

覚醒と不眠作用

これは、有名ですね。いわゆる眠気覚しとしての効果ですね。

どれぐらい効果があるかというと、

200mgのカフェイン摂取は30分の仮眠よりも効果があります。

カフェインは摂取してから15〜30分程度で効果が出るため

お昼寝の前に摂取してパワーナップ(積極的仮眠)をすることを強くお勧めします。

パワーナップに関してはまたの機会に綴りましょう。

集中力アップ

カフェインの中枢興奮作用により、脳が疲れを感じにくくなり、集中力が持続します。

これは、トレーニングにも応用可能。

トレーニングの総負荷量とカフェインとの関与を調べた実験では、

摂取したグループは摂取しなかったグループに比べて

約3倍近い総負荷量を達成しています。

 

その1はここまでとしましょう。

ごきげんよう。

前の記事を見る
一覧へ戻る
次の記事を見る

この記事をシェアする:

  • Facebookでシェアする
  • twitterでシェアする

COURSE/PLAN

  • インプルーブコース
  • 定額制プラン

CONTACT

ご予約・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。